Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

ポルトガルの親王ドン・フェルナンドの不運(Fortuna adversa del infante Don Fernando de Portugal, la)

ロペへの帰属:議論の余地あり

執筆年代:1597-1603年

種類:史実に基づいた歴史劇

補足:アフリカで捕虜となり、1443年にモロッコのフェズで獄死したポルトガル親王フェルナンド(「聖王子」と呼ばれる)の生涯を描いたもの。同じ題材を扱ったものにカルデロン・デ・ラ・バルカの戯曲『不屈の王子 El principe constante』がある。カルデロンの作品は20世紀にポーランドの演出家グロトフスキによって上演された。

男装の女性が登場する。

参照元ARTELOPE. Base de datos y Argumentos del teatro de Lope de Vega

 

 ポルトガル国王エドゥアルド(ドゥアルテ)1世には、ドン・エンリケドン・フェルナンドという弟たちがいる(*エンリケは「エンリケ航海王子」の名で知られる人物)。

 

 エドゥアルドと弟たちとの関係は良好である。信心深いエドゥアルドは、亡き父王の遺志にしたがってモーロ人たちと戦いアフリカを征服しようと考える。エンリケとフェルナンドも兄に協力する姿勢を示す。慈悲深い性格のフェルナンドは、貧しい臣民たちに多くの施しをする。

 

 モロッコのタンジールでは、モーロ人たちの恋の物語が繰り広げられている。ムレイアルミンダは愛し合っているが、王妃がムレイに横恋慕している。アルミンダは猜疑心に苛まれる。

 

 エドゥアルドの軍が、モロッコに戦争を仕掛ける。モーロ人の王はムレイを連れて戦場へ向かう。王妃はムレイを追うため、夫のそばにいたいという口実を作って王に同行する。アルミンダも兵士に変装してムレイの後を追う。

 

 戦場でムレイに会ったアルミンダは、ムレイが王妃から贈られたリボンを彼の手から渡される。アルミンダは、ムレイが王妃を愛していないことを知って安心する。

 

 ムレイはフェルナンドと戦い、負傷する。フェルナンドはムレイを逃がしてやる。しかし、フェルナンドもまた負傷する。

 

 キリスト教徒側は劣勢となる。モーロ人側は和平案として、セウタの街をキリスト教徒側に要求する。フェルナンドは人質となり、幽閉される。

 

 エドゥアルドは、セウタを手放さない代わりに身代金を払ってフェルナンドを救おうとする。ポルトガルの貴族たちはフェルナンドを助けるため、喜んで財産を差し出す。

 

 フェルナンドは、フェズの街の行政官ラサラーケに身柄を委ねられる。ラサラーケは冷酷非道な人物で、フェルナンドに枷をはめて虐待する。見かねたひとりのユダヤリスボンへ渡り、エドゥアルドにそのことを知らせる。フェルナンドは兄への手紙に「セウタを渡してはなりません」と書く。

 

 フェルナンドに恩義を感じているムレイは、なんとかフェルナンドを助けたいと考える。

 

 アルミンダが自分のリボンを持っているのを見た王妃は、ムレイと彼女の関係に気づき、激しく嫉妬する。しかし王妃はラサラーケに虐待されているフェルナンドを見て、彼の毅然とした態度に強く魅かれる。

 

 フェルナンドの従者ペドロディエゴも虐待を受けるが、彼らは主人と同様それに耐える。

 

 ムレイの従者ハタフの手引きでフェルナンドと話をすることに成功した王妃は、彼に求愛する。しかしフェルナンドは彼女を拒否する。王妃は怒って去る。

 

 フェルナンドがエドゥアルドと連絡を取っていることを知ったラサラーケは怒り、フェルナンドに食事を与えることを止める。フェルナンドは衰弱していく。

 

 エドゥアルドは、セウタを手放さないようにという遺言を残して死ぬ。新しい王アルフォンソ(アフォンソ5世)はその遺言に従う。

 

 フェルナンドは、瀕死の状態にあっても他の捕虜たちに慈悲深く接し、聖人と崇められる。しかしラサラーケはフェルナンドに、エドゥアルドの死を知らせる手紙を渡す。深く悲しんだフェルナンドは兄のために祈り、それを見たハタフはキリスト教に改宗する。ムレイとアルミンダはフェルナンドを助けようとするが、ラサラーケに見つかって罰せられる。

 

 フェルナンドは牢獄の中で死ぬ。聖母マリアパドヴァの聖アントニウス聖ミカエルが彼を天上へと連れていく。

 

 アルフォンソ王はフェズを攻撃する。ムレイはラサラーケを殺してフェルナンドの仇を討つ。

 

 ムレイ、アルミンダ、ハタフ、ディエゴ、ペドロは、フェルナンドの遺骨をもってフェズを脱出する。フェルナンドの幻が現れて彼らを励ます。

 

 ムレイたちはアルフォンソ王に謁見し、フェルナンドの遺骨を渡す。彼らがキリスト教に改宗する場面で幕となる。

 

 

lopedevega.hatenablog.com

 

 

lopedevega.hatenablog.com