Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

ドン・フアンの花、および貧富の逆転(Flores de Don Juan y rico y pobre trocados, las)

ロペへの帰属:確実

執筆年代:1612?-15?年

種類:都会的な同時代劇

補足:バレンシアが舞台となる。劇団アパタ・テアトロ(Apata Teatro)が2011年に現代風の演出で上演している。

参照元ARTELOPE. Base de datos y Argumentos del teatro de Lope de Vega

 

 

 サン・フアン祭の前日、バレンシアの人々は祭りの準備に忙しい。親から豊かな財産を相続した騎士ドン・アロンソは、祭りのために豪華な衣装を作る。友人たちが彼の家を訪れ、アロンソはカード遊びに興じる。

 

 アロンソは弟のドン・フアンには全く財産を分与せず、フアンは貧しい生活を余儀なくされている。祭りの準備をする余裕のないフアンはアロンソに援助を求めに行くが、アロンソの従者オクタビオに冷たくあしらわれる。落胆したフアンが去ろうとしたとき、アロンソの友人のひとりレオナルドが彼に同情して、美しい白馬を貸す。

 

 フアンは従者のヘルマンとともに、路上でカード遊びを始める。通りすがりのロセーラセリンダがフアンに興味を持ち、マントで顔を隠して彼に話しかける。貧しくとも優美で上品なフアンに好感を抱いたロセーラとセリンダは、彼に金品を贈る。フアンはその金で祭り用の衣装を買う。

 

 サン・フアン祭当日、バレンシアに住むイタリア人の女伯爵イポリタが、友人のイネスコンスタンサをつれて港に現れる。コンスタンサはアロンソの恋人である。

 

 イポリタは、白い衣装を着て白馬にまたがったフアンの姿を見て心惹かれ、彼の気を引こうと考える。イポリタは従者をフアンのもとへ送り、「港の埠頭で、馬に拍車をかけて」と伝える。それは「勇気を出して私に話しかけてほしい」という意味であったが、その言葉を文字通りに解釈したフアンは馬を勢いよく走らせ、港から海に落ちてしまう。

 

 フアンは漁師たちに助けられ、岸に上がる。イポリタはフアンにすまないことをしたと思い、彼が体を冷やさないようにとマントを贈る。その様子を見たヘルマンは、イポリタに求愛しろとフアンに勧める。しかしフアンは「自分は彼女に何も贈るものがない」と尻込みをする。

 

 アロンソは賭博や女遊びのために財産を浪費し、持ち家を借金の担保にしなければならなくなる。アロンソはコンスタンサと結婚し、その持参金で借金を返済することを思いつく。だが、アロンソが弟のフアンを冷酷に扱うのを目にしたコンスタンサは、アロンソへの愛情を失う。

 

 フアンは貧しさから抜け出すため、フランドルとの戦争に兵士として参加しようと考える。フランドルまでの旅費を稼ぐため、フアンは再びアロンソに援助を頼みに行くが、コンスタンサにふられたアロンソは怒ってフアンを家から追い払う。

 

 フアンは軍服を買うため、内職で金を稼ぐことにする。彼は絹の生地で造花を作り、ヘルマンがそれを売り歩く。

 

 ヘルマンは、偶然イネスの家に花を売りに行き、そこでイポリタやコンスタンサに遭遇する。ヘルマンはあわてて逃げようとするが、フアンが内職をしていることを知られてしまう。女性たちは、ヘルマンが持っている造花を全て買い取る。

 

 フアンは、造花を売った金で軍服を買う。軍服姿のフアンを見たイポリタは、彼がフランドルへ行くつもりであることを知って悲しむ。

 

 フアンに恋をしたイポリタは、彼の気もちを確かめたいと考える。イポリタとコンスタンサはマントで顔を隠し、よそ者のふりをしてフアンと世間話をする。フアンは「名前は言えませんが、恋している女性がいます」と彼女たちに告白する。イポリタは正体を隠したままフアンを自宅に招待するが、イポリタを一途に愛するフアンは他の女性の家に行くことを拒否する。イポリタは「女伯爵からあなたへの伝言があります。ドニャ・イネスの家へ夜の10時に来てください」と告げる。

 

 イネスの家でイポリタは、正体を隠したままフアンと会話を楽しむ。フアンは会話に応じながらも、心の中でイポリタへの愛情を誓う。そこへイポリタの従者がやってきて「婚約者のアレハンドロ様が、結婚式を挙げるためにバレンシアにやってきたそうです」とイポリタに告げる。

 

 イポリタは「私にはすでにフアン様という夫がいます」と宣言する。驚くフアンの前でイポリタは自分の正体を明かす。互いの気もちを確認した二人は夫婦となることを決意し、イポリタの家で結婚式を挙げる。

 

 イポリタの婚約者だったシチリア島の侯爵アレハンドロは、彼女がフアンと結婚したことを知って激怒する。彼はフアンを殺そうとするが、逆にバレンシアの副王に捕えられ、投獄されてしまう。

 

 アロンソは財産を失い、生活に困窮する。彼はフアンがイポリタと結婚して伯爵になったことを知るが、自分がフアンにしてきた仕打ちを思うと、援助を頼むことはとてもできないと考える。

 

 フアンはアロンソの過去の行いを許す。フアンはアロンソが借金の担保にした家を取り戻し、アロンソに返してやる。

 

 アレハンドロは、副王の仲介によってフアンと和解する。アロンソとコンスタンサ、アレハンドロとイネスが結ばれて幕となる。

 

 


"Las flores de Don Juan" Informativos Canal 1

 

lopedevega.hatenablog.com