Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

あらすじデータベース(A~C)よりいくつかの作品紹介

 「あらすじデータベース(A~C)」が完成しました。「あらすじデータベース」全体の23パーセントほどになります。この中で、設定や展開が面白いと私が感じた作品をいくつか挙げておきます。

 

『大司法官(Alcalde mayor, el)』:わけあって家出し、男性として生きることを選んだ秀才の女性。サラマンカで法律を学び、大司法官という地位を手に入れたものの、かつての恋人の罪を裁くことになるという話。

 大司法官(Alcalde mayor, el) - Las comedias de Lope de Vega

 

『ラ・アルデウエラ(Aldehuela, la)』:名門貴族の男性が農家の女性に恋し、彼女に子どもを産ませてしまうのですが、その子どもが長じてりっぱな軍人となり、実の父親の勝利に貢献することになります。実在の人物をモデルにしています。

ラ・アルデウエラ(Aldehuela, la) - Las comedias de Lope de Vega

 

 『死をもいとわぬ友(Amigo hasta la muerte, el)』:恋愛感情よりも友情を優先する男性たちの物語。相手のためなら自分の恋も命も捨てようとする厚い友情が描かれています。

 死をもいとわぬ友(Amigo hasta la muerte, el) - Las comedias de Lope de Vega

 

『むくわれた友情(Amistad pagada, la)』イベリア半島を征服しようとする古代ローマ人と、先住民のスペイン人との戦いと友情の物語。主人と奴隷との恋愛、敵対する者同士の友情などが描かれます。

 むくわれた友情(Amistad pagada, la) - Las comedias de Lope de Vega

 

『恋に落ちた恋神(アモル)(Amor enamorado, el)』:よく知られたギリシャ神話とロペの創造した物語が混在する神話劇。ダフネが月桂樹に変身する場面など、どのような仕掛けを使ったのか気になります。

恋に落ちた恋神(アモル)(Amor enamorado, el) - Las comedias de Lope de Vega

 

ハンガリーの野獣(Animal de Hungría, el)』:高貴な女性が野獣に化けて山の中に住む、という奇抜な設定の話。次々とスリリングな場面が訪れ飽きさせない内容になっています。

ハンガリーの野獣(Animal de Hungría, el) - Las comedias de Lope de Vega

 

『ドン・ガルシア・ウルタード・デ・メンドーサに服従したアラウコ(Arauco domado por el excelentísimo señor don García Hurtado de Mendoza)』:史実に基づき、南米の先住民とスペイン人の対立を描いた話。当時のスペインが先住民をどのように見ていたかという点で興味深いです。

 ドン・ガルシア・ウルタード・デ・メンドーサに服従したアラウコ(Arauco domado por el excelentísimo señor don García Hurtado de Mendoza) - Las comedias de Lope de Vega

 

『偽りのアルジェと恋の背教者(Argel fingido y renegado de amor, el)』キリスト教徒がイスラム教徒の捕虜になって北アフリカのアルジェにつれていかれるという物語はこの時代に多いのですが、この劇ではイスラム教徒に変装した男性が偽のアルジェを作って仲間たちをだますという大がかりないたずらが展開します。

偽りのアルジェと恋の背教者(Argel fingido y renegado de amor, el) - Las comedias de Lope de Vega

 

 『アルバ公爵のラス・バトゥエカス(Batuecas del Duque de Alba, las)』:文明から忘れられたような山奥に、かつてスペインを支配していたゴート族の末裔が生きていたという設定の歴史劇。

 アルバ公爵のラス・バトゥエカス(Batuecas del duque de Alba, las) - Las comedias de Lope de Vega

 

『人前では愚かだけれど、本当は賢い娘(Boba para los otros y discreta para sí, la)』:国王の庶子として生まれた賢い娘が後継者争いに巻き込まれ、機転と才知で危機を乗り切る話。

 人前では愚かだけれど、本当は賢い娘(Boba para los otros y discreta para sí, la) - Las comedias de Lope de Vega

 

『神学校の道化(Bobo del colegio, el)』当時の神学校が道化を雇っていたという事実に基づいて作られた劇。学問の街サラマンカと、機知の街バレンシアとが対比されています。

 神学校の道化(Bobo del colegio, el) - Las comedias de Lope de Vega

 

『恋の駆け引き(Burlas de amor, las)』:少し見栄を張って相手の気を引こうとする男女の恋の駆け引きに王女が加わってきたことから、見栄の張り合いは引っ込みのつかない事態に。ついに二人とも処刑されそうになりますが、最後は嘘から出たまことという状況になって、めでたしめでたし。

恋の駆け引き(Burlas de amor, las) - Las comedias de Lope de Vega

 

 『本気の遊び(Burlas veras, las)』:高貴な女性とその秘書(執事)との恋愛を描いています。身分の高い女性が、プライドを保ったまま身分の低い男性へ自分の恋心を伝える手段として、この劇では偽装恋愛ゲームが行われます。

 本気の遊び(Burlas veras, las) - Las comedias de Lope de Vega

 

『正気を失った賢者(Cuerdo loco, el)』ハムレットと似た状況に置かれた王子の物語です。王子は頭が良く、人望があり、恋人に対しては情熱的です。

正気を失った賢者(Cuerdo loco, el) - Las comedias de Lope de Vega