読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

ウィーン包囲とカール5世の援軍(Cerco de Viena, y socorro por Carlos Quinto )

ロペへの帰属:議論の余地あり

執筆年代:1598-1603年

種類:歴史劇

補足:1529年のオスマン・トルコによるウィーン包囲を題材としている。キリスト教およびハプスブルク家礼賛の要素が強く、オスマン・トルコは邪悪な存在として描かれている。

 

参照元

ARTELOPE. Base de datos y Argumentos del teatro de Lope de Vega

 

 オスマン・トルコの皇帝レイマンは、ウィーンを占領し、貴族の老人ドン・ウーゴを投獄する。

 

 ドン・ウーゴには、ブラキオイシドロフリアーナという三人の子どもがいる。フリアーナは家族への処罰を軽くしてもらうために、スレイマンの求婚を受け入れる。ブラキオとイシドロはフリアーナに裏切られたと考える。

 

 ブラキオは牢獄を訪れて父のウーゴを励ます。イシドロは禁を犯してウーゴに食物を差し入れる。そこへフリアーナが現れて自分の計画を話し、「私はスレイマンを愛してはいないし、結婚はまだ履行されていません」とウーゴに話す。

 

 彼らの前にスレイマンが現れる。スレイマンはイシドロがウーゴに食物を運んできたのを見て、兵士たちにイシドロの右手を切り落とさせる。

 

 イシドロは処罰に怯まず、息子として当然のことをしたまでだと主張する。そのとき空からハドリアヌス(アドリアノ)が降りてきて奇跡を起こし、イシドロの手を治す。(聖ハドリアヌスは両手を切り落とされる拷問を受けた聖人。)ハドリアヌスはイシドロを雲の上へ連れていき、カール5世の援軍がウィーンに近づいていることを知らせる。

 

 ブラキオは牢獄に潜入してウーゴをひそかに逃がす。

 

 カール5世の軍がウィーンに到着する。スレイマンからの使者アブラインが、スレイマンからカール5世への一騎打ちの申し込みを知らせに来る。カール5世はそれを受け入れる。

 

 スレイマンは、自分がカール5世に敗北し、殺される夢を見る。

 

 スレイマンの部下が、6人のキリスト教徒の子どもたちを捕らえてくる。子どもたちは、たとえ殺されてもキリスト教の信仰は捨てないと断言する。スレイマンは子どもたちに死刑を宣告する。

 

 イシドロは、フリアーナを救出するためにスレイマンのもとへ赴く。スレイマンはフリアーナの目の前でイシドロを捕らえて斬首刑を言い渡し、「兄を助けたければ私への愛を誓え」とフリアーナに要求する。イシドロはフリアーナに、スレイマンに屈服しないようにと諭し、それに同意したフリアーナは処刑人から三日月刀を奪い取って、自ら兄の首を切ろうとする。スレイマンは二人の意志の強さに驚き、イシドロの処刑を中止する。その様子を見ていたアブラインはフリアーナに魅了される。

 

 捕虜となった子どもたちは飢えに苦しむ。彼らの様子を見に行ったフリアーナは、アブラインが彼らに食物を与えているのを発見する。アブラインはフリアーナに自分の恋心を打ち明け、身の上を話す。彼はベオグラード出身の元キリスト教徒だった。

 

「私はドイツの女性と政略結婚することになり、彼女に会いに行くため故郷のベオグラードを発ちました。しかしその途中で海賊に襲われ、スレイマンのもとへ連れてこられたのです。スレイマンは私を気に入ってイスラム教に改宗させ、部下にしました」

 

 アブラインはそう話すと、自分の婚約者に贈るはずだった指輪をフリアーナに手渡す。フリアーナはそれを見て、彼が自分の婚約者その人であったことに気づく。アブラインは、再びキリスト教徒となることを決意する。

 

 スレイマンはカール5世の軍勢に敗北し、ウィーンから脱出する。しかしその前に、捕虜の子どもたちとイシドロは処刑されてしまう。

 

 ブラキオがカール5世の前に進み出て、スレイマンに対する勝利を告げる。彼は義理の弟となったアブラインをカール5世に紹介する。

 

 串刺しにされた子どもたちと、十字架に磔にされたイシドロが人々の前に示される。イシドロは信仰を守り通した喜びを告げて息絶える。

 

 カール5世は、悲しみにくれるウーゴを慰め、大臣の位を与える。犠牲となった子どもたちを祈念する礼拝堂の建設が宣言されて幕となる。