Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

Q.L.Q.Q.

f:id:lopedevega:20170322143335j:plain

『復讐なき罰』冒頭ページ

『最高の劇作家および詩人によって今日までに世に出された最も偉大な12のコメディア』(1647年、リスボンで刊行)第43葉

El castigo sin vengança : tragedia. Quando Lope quiere quiere / [de Lope de Vega Carpio] | Biblioteca Virtual Miguel de Cervantes

 

 1647年にリスボンで、ロペの『復讐なき罰』、カルデロンの『人生は夢』などを収めた戯曲集が出版されました。“もっとも偉大な12のコメディア”という題名が示すように、さまざまな劇作家の作品から当時最も評価の高かった作品を集めたようです。この版では、『復讐なき罰/悲劇』というタイトルの下に、意味ありげな言葉が添えられています。

“Quando Lope quiere, quiere.” 「ロペは、望むときは望む」

 

 これは出版に際して編集者が入れた言葉なのでしょう。 どう解釈すべきなのか判断が難しいところですが、前段の「悲劇」にかかっているようにも思えます。仮にそう解釈すれば、「ロペが(この作品を)悲劇にしたければそうなるのだ」という意味にとれそうです。