読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

奇跡の騎士(Caballero del milagro, el)

ロペへの帰属:確実

執筆年代:1598年以前

種類:ピカレスク(悪者)小説的な劇

補足:イタリアのローマが舞台となる。2014年にメキシコの国立劇団によって上演されている。

参照元

ARTELOPE. Base de datos y Argumentos del teatro de Lope de Vega

 

  ルスマンは、ローマに住んでいるスペイン人である。彼はその性格から、ローマの人々に“うぬぼれ屋のスペイン人”と呼ばれている。

 

 ルスマンの恋人は、高級娼婦のオクタビアである。軍人のレオナートも、オクタビアに恋している。

 

 オクタビアにふられたレオナートは、腹立ちまぎれに彼女に平手打ちをくらわせる。怒ったオクタビアはルスマンに、仕返しをしてほしいと頼む。ルスマンは表向きはオクタビアのために怒るふりをするが、さほど彼女に執心しているわけではない。

 

 レオナートに出会ったルスマンは、逃亡者のふりをして彼の同情をひき、マントや剣を彼のものと交換する。

 

 あとでルスマンが自分の恋敵であったことを知ったレオナートは、交換して手に入れたルスマンの服を使って、自分がルスマンを殺したとオクタビアに信じこませようと考える。

 

 ルスマンのほうは、レオナートがオクタビアに贈ろうとしたリボンを手に入れ、それを使ってオクタビアを満足させようと考える。

 

 ルスマンはオクタビアにリボンを見せ、「レオナートを殺してしまったので逃亡する」と告げる。彼の言葉を信じたオクタビアは衣服と金鎖を彼に渡し、ナポリへ逃げるよう忠告する。

 

  ルスマンが去った後、オクタビアの前にレオナートが現れる。レオナートは「ルスマンを殺してしまったので逃亡する」と告げる。オクタビアは二人が自分をだましたことを知る。怒ったオクタビアはレオナートに「ルスマンに仕返しをしてくれたらあなたとつき合う」と約束する。

 

 いっぽう、フランス人の高級娼婦ベアトリスが、ルスマンを誘う。二人はお互いに、相手から金品を巻き上げようと企む。

 

 ルスマンは、ベアトリスの恋人フィリベルトをだまし、「レオナートという軍人がベアトリスをさらった」と言う。フィリベルトは怒り、レオナートに復讐する決意をする。


 レオナートはルスマンを探すが、フィリベルトに命を狙われ、驚いて逃げる。

 

 ルスマンはオクタビアからもらった衣服と金鎖をベアトリスに贈り、引き換えに彼女との情事を楽しむ。

 

 さらにルスマンは、既婚者のイサベラを暴漢から助けるふりをして、彼女を誘惑する。イサベラはルスマンに感謝し、自宅へ入れる。

 

 オクタビアは、デオフリードという青年に口説かれるが、相手にしない。彼女は、自分がルスマンに送った衣服と金鎖をベアトリスが持っているのを発見する。怒ったオクタビアはベアトリスの衣服を剥ぎ取っていく。裸同然にされたベアトリスを見かけたイサベラの夫は、好色な目的で彼女を自宅へ連れ込む。家の中ではルスマンがイサベラを口説こうとしていた。

 

 ルスマンはたくみに嘘をついて、ベアトリス、イサベラ、イサベラの夫を言いくるめ、その場をうまく切り抜ける。

 

 ルスマンの従者トリスタンロフラーソは、主人の頭の回転の速さと運の強さに感嘆し、彼を“奇跡の騎士”と呼ぶ。ルスマンは得意になる。

 

 ルスマンにだまされたと知ったフィリベルトが彼に復讐しようとするが、ルスマンは彼を精神疾患者だとふれ回って、警吏に逮捕させてしまう。

 

 イサベラは、ルスマンが自分に金銭的な目的で近づいただけなのではないかと疑い始める。ルスマンはその疑念を否定し、イサベラを言いくるめてしまう。彼はイサベラの夫が所有している金庫に目を付け、その金でスペインへ帰ろうと考える。

 

 トリスタンはその金庫をルスマンのところへ届ける途中で、釈放されたフィリベルトに遭遇してしまう。フィリベルトは金庫を奪い、トリスタンを脅して、ベアトリスのところへ案内させる。

 

 ルスマンは、自分に復讐しに来たレオナートに、美しい女性を紹介するともちかけ、ベアトリスのところへつれていく。ベアトリスがレオナートを歓迎しているところへ、フィリベルトがやってくる。嫉妬したフィリベルトはベアトリスを責め、自分の身を嘆く。ベアトリスとフィリベルトは仲直りをする。

 

 トリスタンはルスマンに金庫を届ける。ルスマンは、これだけの金品があれば、スペインへ帰って贅沢な暮らしができると喜び、トリスタンにわずかばかりの報酬を渡して別れを告げる。主人の薄情な態度に怒ったトリスタンは、復讐を決意する。

 

 トリスタンはイサベラに、ルスマンが彼女の財産を持って逃げようとしていることを話す。イサベラは怒る。

 

 金品を持って意気揚々とスペインへ向かうルスマンは、仮面をつけたレオナート、トリスタンらに襲われ、衣服と金品を奪われてしまう。

 

 一文無しになったルスマンは、再びイサベラに助けを求めるが、イサベラは彼を嘲笑して家から追い出す。ルスマンはベアトリスの家へ行くが、フィリベルトを呼ぶと脅される。さらにオクタビアの家に行ったルスマンは、彼女がデオフリードと結婚したことを知らされ、水を浴びせかけられる。仕方なく家に戻ったルスマンは、今度はトリスタンに追い出される。

 

 惨めな姿になったルスマンは、ローマでの居場所を失い、スペインへ戻ることを決心する。

 

www.youtube.com