読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

『抒情詩集』ソネット190番

 再び『抒情詩集』から。
 
 
 ******************
 
A unos papeles rompidos
(破かれた詩に) 

Papeles rotos de las propias manos
私がこの手で引き裂いてしまった詩よ、
 
que os estimaron por reliquia santa,
以前は神聖なものとして扱われていたのに、
 
bien muestra ahora el viento que os levanta
今は、風がおまえたちを吹き上げる。

que, cuanto más pesados, sois livianos.
重々しいことを言っていても、おまえたちは薄っぺらい。

Si de mi libertad fuistes tiranos
私は気の向くままに、おまえたちを暴れさせた。
 
por la sirena que escribiendo encanta,
書きながら人を魅惑するセイレーンの力によって。

 

ya no tendrán conmigo fuerza tanta
だがもはや、その力はないのだ、

palabras locas y concetos vanos.
私の愚かな言葉やむなしい考えには。

Sosiéguense celosos alborotos,
荒れ狂う嫉妬は鎮めよう。

sin tener en romperos mi osadía
おまえたちを破くこの手と歯が、
 
torpes las manos y los dientes botos.
動きを鈍らせてはならない。

Venid ansí, mas, ¡ay, mortal porfía!
だがやはり、こっちへ来てくれ、おまえたち。
ああ、この嘆かわしい執着心!

que pues os vuelvo a mis entrañas rotos,
引き裂かれてしまった、私のいとしい分身のところへ戻ろう。

hijos debéis de ser del alma mía.
おまえたちはきっと、私の魂が生んだ子どもなのだ。