読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

『守護天使』とは

『守護天使』 (La buena guarda)

 『守護天使La buena guarda』は、ロペが1610年に書いた戯曲です。

 直筆原稿での題名は『よく守られし委託La encomienda bien guardada』でしたが、最終ページで題名が『La buena guarda』に変更されており、1621年に出版されたときも後者の題名になっています。したがって『La buena guarda』を題名とするほうがよさそうです。

 原題の本来の意味は「善きご加護」です。戯曲をひととおり読んでみると、これは聖母マリアの庇護を意味するのだとわかりますが、同時にこれは聖母がつかわした天使のことでもあります。したがって邦訳は『守護天使』としました。(ちなみに、「守護天使」を意味するスペイン語は「El ángel de la guarda」です。)

 

 シウダー・ロドリゴの街に建つ女子修道院。若く美しい修道院長のクララは、天使のような美徳の持ち主として賞賛されています。彼女の執事をつとめるフェリックスは、クララへの抑えがたい恋心に悩み、耐えきれずにそのことを告白してしまいます。驚きつつも、クララは穏やかにフェリックスをさとし、ともに神に祈ることで彼の恋心を封じようとしますが…

 

『守護天使』を読み始めるならこちらからどうぞ↓

 

lopedevega.hatenablog.com

 

参照URL:

http://www.cervantesvirtual.com/obra/la-buena-guarda-o-encomienda-bien-guardada--0/