読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

ボームラは大村純頼か

訳者のコメント・日本の殉教者たち comentarios sobre "Los primeros mártires de Japón"

大村純頼の墓碑(本経寺ホームページより)

第二十代純頼公は在位わずか六年、元和五年(1619)二十八才の若さで突如として逝去さ れた。同三年キリシタンの取締りがゆるいことを、将軍秀忠に叱責され、同五年宣教師を厳しく責めたので、信徒の恨みを買い、毒殺されたのではないかともい われている。この結果一子松千代君の跡継ぎ問題が起り、藩は大いに揺いだのである。」(本経寺ホームページより)

 

 この戯曲に登場するボームラ(Bomura)は、元はキリシタンであり、恋愛をスペイン人司祭にとがめられたために棄教したという人物です(恋愛すること自体は禁止されていないはずですが、妻帯者なのでしょうか)。ボームラは、長崎でスペインのドミニコ会アロンソ・ベルゲーテ(アルフォンソ・ベルゲーテと表記される場合もあります)らを迫害したとされる大村純頼がモデルとなった可能性があります。本経寺のホームページによれば、純頼による迫害は将軍秀忠にキリシタンの取り締まりがゆるいことを叱責されてのことのようです。

 

アロンソ(アルフォンソ)・ベルゲーテについての解説(聖ドミニコ宣教修道女会のホームページより)

http://www10.ocn.ne.jp/~dominico/9-10.htm