読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

ロペ・デ・ベガについて

ロペ・デ・ベガについて➀生涯 ¿Quién es Lope? su vida

 ロペ・デ・ベガ(Félix Lope de Vega y Carpio, 1562-1635)はスペインの劇作家です。スペイン大衆演劇の創始者で、『当世コメディア新作法』(1609)を著し、その後のスペイン演劇に多大な影響を及ぼしました。
 多作家として知られ、現存するものだけでも400編以上あります。
 代表作のうち、『フエンテ・オベフーナ』『オルメードの騎士』『農場の番犬』は邦訳されています。
 さまざまな題材から戯曲を書いていますが、とくに「マントと剣の劇」と呼ばれる風俗恋愛劇を作り出したことで知られ、自身の豊富な恋愛体験にもとづいた繊細な恋愛感情の機微の描写や、軽妙な会話に特徴があります。

 

戯曲一覧 カテゴリーの記事一覧 - buenaguarda