田園生活の賛美

ロペはマドリードの刺繍職人の家に生まれた、典型的な都会っ子でした。彼がソネットの中で「美しきバビロン(Hermosa Babilonia)」と呼んだマドリードは、洗練された文化をもつ街であると同時に、享楽的で欺瞞に満ち、妬みや中傷が当たり前のように飛び交う、過酷な場所でもありました。 ロペは、田園に住む人々に人間と…