Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

ロペ・デ・ベガについて➀生涯 ¿Quién es Lope? su vida

田園生活の賛美

ロペはマドリードの刺繍職人の家に生まれた、典型的な都会っ子でした。彼がソネットの中で「美しきバビロン(Hermosa Babilonia)」と呼んだマドリードは、洗練された文化をもつ街であると同時に、享楽的で欺瞞に満ち、妬みや中傷が当たり前のように飛び交う…

お知らせ:➀『バレンシアのらんちき騒ぎ』翻訳公開します②ロペ・デ・ベガ邸宅博物館訪問記

ようやく『バレンシアのらんちき騒ぎ』の翻訳が終了しました。これから少しずつ公開していきます。待っていてくださった方も、そうでない方も、楽しんでいただけると嬉しいです。 初めは英訳サイトを参考にしながら訳そうと思っていたのですが、意外とこれが…

ロペと画家たち(続き)

ビセンテ・カルドゥーチョ ≪修道士オドーン・デ・ナバーラの死≫ 1632年 プラド美術館 Museo Nacional del Prado: Galería online 宮廷の画家たちとも親交のあったロペですが、ベラスケスとはあまり関わっていないようです。もっぱら絵を描くだけであったベラ…

ロペと画家たち

フアン・バン・デル・アメンに帰属 ≪マルタ騎士団員としてのロペ・デ・ベガの肖像≫ 1627年頃 個人蔵 Una nueva cara de Lope de Vega | Philoblogia ロペは同時代の画家たちとも親交がありました。最初の妻イサベルの父親は宮廷画家のディエゴ・デ・ウルビー…

ロペの年譜(1601-1635)

『マルタとロペの間に』 テアトロ・エスパニョールによる上演、2013年 El fulgor de los amores asimétricos | Madrid | EL PAÍS *晩年のロペとマルタ・デ・ネバーレスとの恋を描いた劇。 ロペの後半生の年譜です。 前半の年譜はこちらです↓ ロペの年譜(15…

ロペの年譜(1562-1600年)

そろそろロペの年譜を作ってみようと思います。いろいろとにぎやかな人生なので、前後に分けます。 ロペの人生の前半では、エレーナ・オソリオとの恋が最も大きな出来事と言えるでしょう。もともと既婚者だった彼女との恋は、彼女の父親が劇団経営者でロペと…

『故国巡礼』よりケベードのソネット

ロペが1604年に出版した小説『故国巡礼』に、詩人フランシスコ・デ・ケベードがよせた詩です。 ******************** A Lope de Vega (ロペ・デ・ベガへ) Las fuerzas, Peregrino celebrado, 名高き巡礼者よ、この本は力ある者たちを …

これにて、コメディアは終了

『高潔なるベリーサ』2008年上演 Las bizarrías de Belisa de Lope de Vega en el Teatro Pavón 晩年のロペは、ティルソ・デ・モリーナ、カルデロンなど次世代の劇作家の台頭により、名声を失いつつあったようです。『高潔なるベリーサ』は彼の死の前年(163…

ロペとサルスエラ

『ドニャ・フランシスキータ』の舞台(サルスエラ劇場、2010年) http://www.todosalteatro.com/6955/dona-francisquita-en-el-teatro-de-la-zarzuela-de-madrid.html ロペのコメディアには、よく歌手が登場して舞台の上で歌を披露します。本ブログで訳した…

相違の中にも慰めあり

『ロペ・デ・ベガ戯曲集第13巻』1620年 『不運の中にも慰めあり』冒頭ページ スペインの劇作家たちは、通俗的なコメディアのほか、宗教的な祝祭において上演される神秘劇なども数多く手がけました。彼らはこの時代において、カトリック教会の力を大衆に宣伝…

聖職者

『ロペ・デ・ベガ戯曲集第14巻』1620年 『バレンシアの寡婦』の献辞(部分) *「あなたの司祭にして愛する下僕、ロペ・デ・ベガ・カルピオ」と記されている。 La viuda valenciana : comedia famosa / Lope de Vega | Biblioteca Virtual Miguel de Cervant…

ロペとドン・フアン伝説について

ティルソ・デ・モリーナ『セビーリャの色事師と石の招客』冒頭のページ 『ロペ・デ・ベガその他の著者による12の新しいコメディア集第二巻』 (1630年)より ドン・フアンといえば次々と女性を誘惑する放蕩児の代名詞となっています。実在のモデルがいたかど…

ロペと猫

『ガトマキア(猫の戦争)』 ロペ・デ・ベガ原作 エクトール・マヌエル・ビダル監督による舞台作品(ウルグアイ、2011年) Podcast: El Garagje de UNI Radio, programa 7: GATOMAQUIA : UNI Radio 『ばかなお嬢様』の中で、侍女のクララが主人のフィネアに…

映画『Lope』

映画『Lope』Andrucha Waddington監督、2010年 Lope (2010) - FilmAffinity 残念ながら日本では公開されていないのですが、ロペの前半生を描いたスペイン=ブラジル合作映画『Lope』が2010年に制作されています。監督のWaddingtonはブラジル人で、ロペ役のア…

傑作より多作

セルバンテスが“自然の怪物”と呼んだように、ロペは黄金世紀のスペイン演劇界に君臨した巨星であり、改革者でした。書いた戯曲の数は1800篇と伝える者もあり、現存するものは350篇程度ですが、それでもシェイクスピアのおよそ10倍の数です。中には24時間で書…

文献紹介

ロペの戯曲、およびスペイン黄金世紀の演劇に関する書籍(和書)をいくつか挙げておきます。 バロック演劇名作集 (スペイン中世・黄金世紀文学選集) 作者: カルデロンデラバルカ,Calderon・de・la・Barca,岩根圀和,佐竹謙一 出版社/メーカー: 国書刊行会 発…

愛(amor)に嫉妬(celos)はつきもの

チェーザレ・リーパ『イコノロギア』(1603年)より“嫉妬(gelosia)” セバスティアン・デ・コバルビアス・イ・オロスコによって著された最初のスペイン語辞書『カスティーリャ語宝典(Tesoro de la lengua castellana o española)』 (1611年)は、この時…

ロペと女優ヘロニマ・デ・ブルゴス

『ばかなお嬢様』ロペ自筆の配役リスト ロペが『ばかなお嬢様』を執筆していた時期は、二度目の妻(最初の妻イサベル・デ・ウルビーナとは死別)フアナ・デ・グアルドが出産が原因で死んだ年と重なります。フアナは、宮廷にも食材を提供していた肉の卸売業者…

ロペ・デ・ベガについて

ロペ・デ・ベガ(Félix Lope de Vega y Carpio, 1562-1635)はスペインの劇作家です。スペイン大衆演劇の創始者で、『当世コメディア新作法』(1609)を著し、その後のスペイン演劇に多大な影響を及ぼしました。 多作家として知られ、現存するものだけでも40…