読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

『日本の殉教者たち』 (Los primeros mártires de Japón)

『日本の殉教者たち』あらすじ(結末含む)Argumento de "Los primeros mártires de Japón"

(第一幕)日本の帝(将軍)のもとへ、各地の王(大名)たちが集められる。王たちは口々に帝を讃えるが、シゲン王だけは帝を真の君主とは認めない。彼は帝がかつての君主の正当な後継者タイコー・ソマを、6歳のときからウサカの塔に幽閉していることを非難す…

日本の殉教者たち(9/9)(終)

ロペ・デ・ベガ『日本の殉教者たち』(第三幕)アルカイデはタイコーに計画を話す。ナバレーテやトマスたちが処刑される。反乱軍が攻め入り、帝を追い詰める。

日本の殉教者たち(8/9)

ロペ・デ・ベガ『日本の殉教者たち』(第三幕)ナバレーテが奇跡を起こす。タイコーはナバレーテを救おうとして捕えられる。帝はキルドラの気もちを確かめるために、彼女とネレアの前でタイコーに矢を射らせる。

日本の殉教者たち(7/9)

ロペ・デ・ベガ『日本の殉教者たち』(第三幕)修道士たちは服をマンガシルに託して逃れる。ボームラはタイコーとキルドラが愛し合っていることを帝に告げる。帝の命で聖像が燃やされる。

日本の殉教者たち(6/9)

ロペ・デ・ベガ『日本の殉教者たち』(第二幕)修道士たちが戻ってくる。ナバレーテが帝からキルドラを救う。タイコーが登場し、ナバレーテがキルドラに渡したキリストの絵をキルドラの恋人と誤解し、短剣を突き立てる。シゲン王が登場し、タイコーに忠誠を…

日本の殉教者たち(5/9)

ロペ・デ・ベガ『日本の殉教者たち』(第二幕)タイコーは帝に嫉妬する。帝はタイコーが正気なのではないかと疑い、マンガシルを見張りにつける。

日本の殉教者たち(4/9)

ロペ・デ・ベガ『日本の殉教者たち』(第二幕)アルカイデはタイコーに嫉妬について教える。キルドラはタイコーに惹かれていることをネレアに伝える。帝が登場し、キルドラに興味を示す。

日本の殉教者たち(3/9)

ロペ・デ・ベガ『日本の殉教者たち』(第一幕)ボームラは修道士たちに日本から出ていくよう命じる。少年トマスとその母で寡婦ののキルドラが登場。キルドラとタイコーが出会い、タイコーはキルドラに恋をする。

日本の殉教者たち(2/9)

ロペ・デ・ベガ『日本の殉教者たち』(第一幕)タイコーはアルカイデへ感謝を示す。アルカイデはタイコーに彼の身分を教える。ボームラはキリスト教徒を住まわせているマンガシルのもとを訪ねる。

日本の殉教者たち(1/9)

ロペ・デ・ベガ『日本の殉教者たち』(第一幕)日本の帝のもとへ諸王が挨拶にやってくる。シゲン王は、帝がタイコー・ソマをウサカの塔に幽閉していることを非難する。ボームラ王は、シゲン王をそそのかしているのはキリスト教徒だと断じる。帝はタイコーを…

『日本の殉教者たち』とは

『日本の殉教者たち』は、『日本の最初の殉教者たち(Los primeros mártires de Japón )』というのが正確な題ですが、歴史的事実とは異なるため、あえて「最初の」という言葉は削りました。この戯曲に登場する実在のドミニコ会士アロンソ・ナバレーテは、16…