Las comedias de Lope de Vega

17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。

2014-08-20から1日間の記事一覧

アマルフィ公爵夫人の執事(2/11)

ロペ・デ・ベガ『アマルフィ公爵夫人の執事』(第一幕)公爵夫人はアントニオになんとか告白させようとするが、アントニオは臆病になり告白できない。公爵夫人が去った後、リビアが公爵夫人からの手紙をアントニオに渡す。秘書のウルビーノがそれを見て、リ…

アマルフィ公爵夫人の執事(1/11)

ロペ・デ・ベガ『アマルフィ公爵夫人の執事』(第一幕)アマルフィ公爵夫人の執事アントニオが、寡婦の公爵夫人に身分違いの恋心を抱いてしまったことを嘆く。メディシス家のオタービオが公爵夫人との結婚を望み、アントニオに仲立ちを求める。公爵夫人は侍…

『アマルフィ公爵夫人の執事』とは

「アマルフィ公爵夫人の執事(El mayordomo de la Duquesa de Amalfi)」は、ロペが1599年から1606年の間に書いた戯曲とされています。実在の女性ジョヴァンナ・ダラゴーナをモデルとしてイタリアのバン デッロが書いた小説がもとになっており、同じ小説から…

ロペ・デ・ベガについて

ロペ・デ・ベガ(Félix Lope de Vega y Carpio, 1562-1635)はスペインの劇作家です。スペイン大衆演劇の創始者で、『当世コメディア新作法』(1609)を著し、その後のスペイン演劇に多大な影響を及ぼしました。 多作家として知られ、現存するものだけでも40…